スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう一つの龍馬坂

Category : ぶらり長崎
上野彦馬宅跡(新大工)から寺町通りへ行かず、途中左折をして上っていくと、
この標識がある。
DSC_0027_1_convert_20100502193230.jpg



        すぐそばに龍馬ゆかりの料亭だった藤屋跡があります。
        現在は私有地になり家が建っていて、敷地内は許可無く入ることは出来ません。
        1865年から西洋料理を手がけて、幕末の長崎を代表する西洋料理屋だった
        という料亭藤屋。
        イギリス商人のグラバーや土佐藩主の佐々木三四郎なども得意客だった
        ようです。
          DSC_0035_1_convert_20100502200047.jpg



          ここからは鳥居を潜り若宮通りを上って行く。
          DSC_0037_1_convert_20100502200227.jpg

          若宮稲荷神社(伊良林稲荷神社)の鳥居が並ぶ。
          ここの神社では、10月の長崎くんちの後にあの有名な
          竹ん芸が行われますね。
          DSC_0028_1_convert_20100502194201.jpg


今日は、右折して再度亀山社中方面へ…。
DSC_0042_convert_20100502200333.jpg



        途中、龍馬の残り香・亀山香のお店が…。(草野商店さん)
        詳しくは
        http://www.nagasaki-np.co.jp/press/ryoumaugoku/kikaku4/12.shtml
        で検索できます。
            DSC_0063_convert_20100502200743.jpg



今日のもう一つの目的は、この猫たち。
長崎がルーツだという“尾曲がり猫”を探してみた。
日本「長崎ねこ」学会がホームページ(http://www.nagasakineko.com) に 
~尾曲がり猫を探せ~ という画像などの情報募集の投稿ページがあったので
カメラに納めようと探してみたが…。
DSC_0044_convert_20100502200530.jpg

そんなに簡単に見つかるほど甘くはなかったですね。
これからは、猫を見るたびにシッポを目で追いそうです。^^;
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

Comment

お寺や神社も境内の新緑が美しくなりました。

長崎もまだまだ知らないところがありそうで、長崎観光の復習をさせていただきます。

そういえば、坂の階段ににたむろする猫たちも、長崎独特の風景でしたね。

階段を登れば、人より多く猫に出くわしてました。

伊良林からの入り口ですね。
社中から彦馬さんの写真館や藤屋に行くために坂本龍馬も通った道かもしれません。
記事を読んでいて感慨深くなってしまいました。

mtcurtain さん。
寺町通り沿いのお寺をいくつか撮りましたが、
これといってよい画像無し…。^^;
増して、お寺の知識無し…。^^;;
ブログにアップしようが無い…。^^;;;
もっと勉強して出直しです。(*o*)

やまとたけるさん。
龍馬坂は、それぞれの趣があったような気がします。もっと知識を深めたら更に面白苦なるでしょうね。
非公開コメント

プロフィール

D70s Yasu

Author:D70s Yasu
愛用機種
Nikon D7000
Nikon D70s


双方の機能を使い分けて幅広い
シーンの一コマを追いかけてます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
季節の植物
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Nikon D70s 写風思想