スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011ランタンフェスティバル 孔子廟

Category : 長崎の祭り
           新地橋と同様、今年からランタンの会場となった孔子廟。

           
           DSC_0086_convert_20110216203757.jpg


明治26年(1893年)、外国貿易の地として唐人屋敷のあるここ長崎に
清国政府と在日華人が協力してが作られた「孔子廟」。
中国の総本山並に伝統美あふれた孔子と72賢人石像や孔子の教えを始め、
この「孔子廟大成殿」裏には中国の文化・学術を伝える施設
「中国歴代博物館」があります。              <HPより抜粋>

DSC_0088_convert_20110216203835.jpg



           DSC_0092_convert_20110216203904.jpg


孔子廟大成殿の前に入ると、頭を下げた賢人石像が迎えてくれます。
赤いランタンにライトアップされた石像の幻想的ともいえる空間。
DSC_0097_convert_20110216203930.jpg



今年のランタンは、人気を避けるように廻りました。
ここ孔子廟は、昼夜を通して初めて訪れましたが、
ランタンの写真では、一番の収獲があったような気がします。

本日2月17日、小雨の中2011年のランタンフェスティバルは
幕を閉じましたが、天候の関係もあって人出は昨年をかなり
下回っているようです。




スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

Comment

No title

真っ赤な孔子廟がいい雰囲気を醸し出していますね~
新会場ということで、私も注目していました。
人もそんなに多くなく、雰囲気も良くて撮影にはもってこいでしたね^^

確かに(^o^)

今年は
かくれスポットみたいになりましたね。
来年はどうでしょうねえ。
3枚目なんて,いいなあ(^o^)

No title

孔子廟には行ったことなかったので、行くつもりがど忘れしてしまいました。

単なるライトアップよりずっと絵になりますね。

ランタンが飾られるだけで昼間とはまた違った雰囲気が味わえると思うので

年々違った観光地を会場として楽しませて欲しいです。
非公開コメント

プロフィール

D70s Yasu

Author:D70s Yasu
愛用機種
Nikon D7000
Nikon D70s


双方の機能を使い分けて幅広い
シーンの一コマを追いかけてます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
季節の植物
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Nikon D70s 写風思想