スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風頭公園 龍馬像21周年

Category : ぶらり長崎
          騾包スサ陷偵・+590_convert_20100522204641_convert_20100522214654



          5月22日。
          今日は、朝からどんより空模様。
          ちょっと蒸し暑かったですね。
          今夕から月曜日までは雨の予報。
          いよいよ本格的に降りだしそうです。


          明日は、21年前に長崎で最初に造られた坂本龍馬像の
          台座の下に埋められていたタイムカプセルが開けられるそうだ。
          タイムカプセルといっても、龍馬が生きていた
          時代のものではなく、この像が造られた21年前に、
          当時の寄付者4000人の名簿、ハッピ、手ぬぐいなどを
          納めているようだ。

          21年前、長崎になぜ高知出身の龍馬の銅像など
          造る必要があるのか…。
          などの批判がある中で、やっと集まったのがこの
          4000人の寄付者。
          当時、このタイムカプセルは、20~30年後に
          開けようと漠然としたものだったようだ。
          そして今年長崎は、この4000人の心の花が開花したかのごとく、
          長崎は空前の龍馬ブームで盛り上がっていて、
          この銅像の周りもたくさんの人が訪れています。

          この4000人の寄付者たちに、坂本龍馬の魅力は?
          と尋ねると、ほとんどの人が、「和の心を持って
          時代を築こうとしたところだ」と答えるそうだ。
          幕末の日本。まだ武力で統率を図っていたこの
          時代に、和の心をもって日本を変えていこうとした龍馬の志は
          今も根強くファンの心にあるのだと改めて感じた。
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

Comment

21年前に坂本龍馬の長崎における功績を知るのは、郷土史家か龍馬ファンぐらいでしょうね。
歴史の教科書にもちょっとしか登場しません。
他にも結構埋もれた歴史遺産があるのかも知れません。

結構、最近に造られたもんだったんですね。

まあ、西郷さんが上野にいるんだから、龍馬が長崎にいても全然違和感ないですね。

諭吉も長崎留学してたみたいで、昔はありとあらゆる知識人・革命家の憧れだったんでしょうね。

現代も、龍馬効果でいくらか長崎が明るくなってくれればよいのですが。
非公開コメント

プロフィール

D70s Yasu

Author:D70s Yasu
愛用機種
Nikon D7000
Nikon D70s


双方の機能を使い分けて幅広い
シーンの一コマを追いかけてます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
季節の植物
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Nikon D70s 写風思想