スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の梅雨は霧が多い

Category : 季節の植物
梅雨真っ只中。
連日の雨に、濃霧と、今年の梅雨は何かが違うなと思うこの頃です。


橘湾海抜0mの雲海。
正確には、急激な気温差と海水温のギャップにより発生する海霧ですね。
DSC_0004_convert_20100701203519.jpg

画像下は、霧が晴れた夕刻に同じアングルで撮ったものですが、画像上の霧が海の上だけに
発生しているのがわかると思います。

DSC_0001_convert_20100701203614.jpg


こちらは、橘湾の雲海から頭を出した平成新山。
DSC_0012_convert_20100623185935.jpg



合歓の花が咲き始めました。
グラスファイバーのような花ですが、これがシベなんですね。
DSC_0014_convert_20100621183520.jpg

合歓の葉は、朝~夕は光合成をより効率よくするためにこうして開いていますが、
夜になると萎みます。
DSC_0012_convert_20100621183559.jpg



最近、25mm接写リングを手に入れたので、マクロ撮影も始めてみました。
これまで行っていた270mmズームマクロの約2倍の大きさに写り、ピント範囲が
狭くなった分、背景のボケが生きてくると思います。
NIKON D70s 
TAMRON18mm-270mm+KENKO接写リング25mm 

(ベニシジミ)
DSC_0026_convert_20100706205048.jpg

私のレンズが写り込んだ雫。
DSC_0032_convert_20100706205131.jpg

工事中の蜘蛛の巣。
こういうアングルだと、なかなか良い感じに写ります。
DSC_0035_convert_20100706205306.jpg




さて、そろそろハスの季節かと思い、7月1日に諫早市にある唐比はハス園に出向きました。

この日も朝から濃霧。
霧雨の中、カメラに三脚、傘を持っての移動。
ハスはまだ3~4部咲きですが、園内はカメラマンが十数名。
やっぱりみんな撮影時期を良くご存知ですね。
ハスは、満開になる頃は全体的に花のボリュームは出ますが、それぞれの開花日が
ズレている事もあり、褪せ始めた花びらや、枯れはじめの葉などがアングルに入って
くるので、満開前のほうがきれいに撮れると思います。

DSC_0024_convert_20100702171749.jpg

DSC_0025_convert_20100702171904.jpg

DSC_0019_convert_20100702172450.jpg

DSC_0148_convert_20100702172217.jpg

DSC_0146_convert_20100702221338.jpg

DSC_0082_convert_20100702205902.jpg
蕾から開花し始めるところ。
一番外側の花びらが「ポンッ!」と音を立てて開きます。
DSC_0039_convert_20100702205556.jpg

DSC_0097_convert_20100702210030.jpg

DSC_0072_convert_20100702205729.jpg

DSC_0113_convert_20100707221809.jpg



ハスの池には睡蓮が咲き始めていました。
DSC_0045_convert_20100702180957.jpg


           DSC_0152_convert_20100702181738.jpg

やさしい表情のハスとは違って、水面から顔を出した睡蓮の花は、凛とした表情に見えます。
DSC_0154_convert_20100702181401.jpg

DSC_0054_convert_20100702181536.jpg

泥炭質の土壌と鉄分を多く含む地質の唐比地区の蓮根は糸を引く特徴があり、
シャキシャキではなくホクホクとした食感が人気を呼んでいるようです。(インターネットより抜粋)
また、出荷量が少ない事もあり希少価値が高いとの事。
収穫時期は、9月~3月。
主に地元の直売所で販売されているようです。
DSC_0078_convert_20100707221529.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

Comment

マクロの写真もいいモンですね。
建設中のくもの巣。最高です。
ハス園もいい感じですね。
葉っぱに溜まった水滴も季節感があっていいですね。
梅雨の時期の写真の題材の楽しみ方をよく知ってらっしゃる。
勉強になりました。

開花前の蓮は、違う種の花のようで新鮮味を感じますね。

マクロ撮影は、肉眼では気付かないクモの巣が結構入り込んでしまいます。

草木の周りには、普段、人間が目につかない世界がありそうです。

ちなみに、更にマクロの世界を写そうと家にあった顕微鏡にレンズを付けて撮影をしてみたら、ちゃんと撮影できました。

しかし、絵になる被写体がないのでまだ試験段階ですけど。
非公開コメント

プロフィール

D70s Yasu

Author:D70s Yasu
愛用機種
Nikon D7000
Nikon D70s


双方の機能を使い分けて幅広い
シーンの一コマを追いかけてます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
季節の植物
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Nikon D70s 写風思想